子供が生まれた時の喜び。

子供が生まれた時の喜び。

私は、妊娠中のつわりは酷くなかったけれど、2〜3ヶ月で低置胎盤だと分かり入院になり絶対安静でベッドから起きる事も出来なくなりました。

 

食事もおにぎりで一番辛かったのは、下の世話を看護師さんにしてもらった事です。
心の中では「何でこんな恥ずかしい思いをしなくてはいけないの?」と思っていました。

 

点滴も24時間着けたままでしたから3日位で血管が痛くなってしまい、その度に点滴の針を他の所に付け替えるのです。

 

それから40日ほどで退院出来て良かったのですが、今度は8か月で早産しそうになり、また入院して点滴を付けられました。

 

私は「子供を無事に出産できるのだろうか?」と、不安でいっぱいでしたが今の医学で予定通りに出産出来ました。

 

生まれた子供の元気な産声を聞いた時、今迄大変な思いをした事など一気に吹っ飛んで、心の中が喜びであふれて涙が止まりませんでした。